B-CASカードについて

B-CASカードとは
B-CASカード

お客様が液晶テレビ、プラズマテレビをご入手された際に、上記のカードが、テレビ1台につき1枚付属されていたかと思います。
このカードはB-CAS(ビーキャス)カードといい、デジタル放送の番組の「著作権保護」や「有料放送の視聴」等に利用されているICカードです。

B-CASカードの詳細はこちら(株式会社ビーエス・コンディショナルアクセスシステムズ)

NEO-STANDARDに液晶テレビ、プラズマテレビをお売りいただく際には、このB-CASカードを付けるのを忘れないようにしてください。(通常テレビに付属されています)
もしお持ちいただきませんと、査定の金額がダウンしてしまいますので、お気をつけください。

Q&A
B-CASカードが見当たらないです
テレビの側面や背面などにございます挿入口をご確認ください。
詳細は、付属の取り扱い説明書でご確認ください。
B-CASカードを、次のテレビで使いたい
ので持っておきたいのですが
B-CASカードが無い状態でも買取いたしておりますので、問題ございません。
ただし、付属品が無いものとして、査定の際に減額の対象となってしまいますので
ご了承ください。